おにぎりは、サランラップかアルミホイル

先日ワイドショーで、おにぎりを包むのは、断然ラップよりアルミホイルが美味しいとの情報がありました。
アルミホイルには保存性があり、くしゃくしゃにしてまくと、適度な空間が出来て、べちょっとしなくなり、味も損なわれないとのことです。
また、サランラップで巻くより、適度に空気が入る事により、腐敗しにくいとのことでした。
手にアレルギーのある私は、おにぎりはサランラップで巻いています。
すぐに食べる分には問題ないでしょうが、時間をおいて食べる時には、やはりアルミホイルが良いという事です。
しかし、温めなおす時にはラップのほうが便利です。
サランラップで巻いたおにぎりを、わざわざアルミホイルに包みなおして、温めて食べる時にはまたサランラップを利用するというのは、アレルギーのある私にとっては、無駄にしか思えません。
アルミホイルが美味しいという事は理解できますが、私にはアルミホイルは向かないかもしれません。
でも、美味しいというなら、一度はアルミ保存をしてみて、食べてみても良いかと思っています。
人生、何事も経験してみないと分かりませんから。
食事の後はきちんと歯を磨きましょう。
歯が人に与える印象って結構重要なので歯が汚いだけで人生を損している可能性がありますよ。
≪決定版≫歯を白くする方法